PRESS KIT 2020

The European Art of Tasteがイタリア産フルーツ・野菜の美しさと品質を称賛するための新しいアニメのプレスキットを発表

ボローニャ(イタリア), 2020年9月14日 /PRNewswire/ — Covid-19の中でイタリアのフルーツと野菜の価値を伝えるための新しい方法を見出すことは、この分野の専門家すべてが関わる重要な課題である。Made in Italy製品の品質を中国、日本、台湾、香港で宣伝するためにCSO Italyと欧州連合(EU)が資金拠出(370万ユーロ)するThe European Art of Taste, Discover the Italian Fruit & Veg Masterpieces(欧州の味の芸術、イタリアのフルーツ・野菜の傑作を発見)は、新しいかつオリジナルな形態によるその初年度の結果を発表する。それは完全にデジタルでかつ手描きの革新的なプレスキットの作成で、そのウェブサイトで無料で閲覧できる。

コミュニケーションチームにより実現されたこのプレスキットは、イタリアの芸術とその素晴らしい天然産物を称賛するためのこのプロジェクトの原点にある芸術的なインスピレーションから生まれた。欧州連合の厳格な生産規則に従って栽培されたフルーツと野菜について、その栽培および加工の全過程がアニメーション化され、イタリアで生まれた地中海の食生活に典型的な健康と至福に富んだライフスタイルの特徴を再現している。

イタリアの卓越性が、アジアで味わうことができる産品に重点を置いたプレスキットの主要な特徴である。レッドオレンジ、キウイフルーツ、加工野菜、トマトソース、フルーツジュースは、生産プロセス、消費傾向、輸出入数に関する情報とともに、その品質、出所、味覚価値について説明されている。

また、重要なスペースがこのCSO Italyプロジェクトの一部である企業、すなわちOranfrizer、 Apofruit、Conserve Italia,、Kingfruit、Joinfruit、Jingold、Cico Mazzoni、Lagnasco Group、Origine Groupにも割かれている。これらの企業はイタリアのフルーツ&野菜セクターを主導しており、その生産の品質、安全性について世界中で高く評価されている。アジア各国とのつながりを作ることの重要性は、今年上半期で証明された。Covid-19によってもたらされた問題にもかかわらず、イタリアの対中国輸出は74.7%増加し、キウイフルーツの重要な貢献(市場の96%)により、総額2600万ドル(出典:ICE Itaria)に達した。

このプレスキットの導入はEuropean Art of Taste – Discover the European Fruit & Veg Masterpiecesプロジェクトの2年目の活動に道を開くもので、メディアや社会活動を通じてだけでなく、大規模な流通市場における産品の宣伝と試食により消費者を巻き込むことになろう。ビデオプレスキットは、欧州のプロジェクトについてより詳しく知りたい人々に送られるアジャイルなコミュニケーションツールとなろう。